« 第6回 子ども学会議(2)★早期教育 | トップページ | 9 なのに、6 »

2009年9月17日 (木)

里親への道(3)★犬小屋作り

Image895

↑ 設計図代わりに作った立体模型。

Image896

↑ 完成した“かんた”のいえhappy01

にてますね T  one 
  ( ↑息子がやって来て、横から勝手に入力した(笑))

7月。

犬を飼いたいと言い出した息子とまず取り掛かったのが犬小屋作り。

里親への道(3)

↑立体模型に従って組み立てる

ホームセンターで板を買い、釘を買い、ドリルを買い………

アレ?、

作ったほうが高い?
犬小屋を買ったほうが安かったりして? (-.-;)

犬小屋の大きさは、息子が身体をメジャー代わりに決める。

お父さん、お母さんに怒られたときは、自分が犬小屋に避難、家出するそうで、
自分が小屋に入れるかどうかが大事なポイントなんだとか(笑)。

途中、犬小屋の床と壁の寸法が合わなくなる。

床の幅が足りない…

作った壁を泣く泣くのこぎりで切り落とす。

釘抜きを買う。

工具箱を買う。

形が出来て来た犬小屋を見たKちゃんに、
「こういうゴミ箱あるよね…」と言われる( ̄▽ ̄;)。

8月。

ペンキを買いに行く。

happy01 息子 「犬が好きな色のペンキをください!」

coldsweats02 店員A 「犬が好きな色!? ちょっと待っててね!
         ○○さ~ん!」

と、どうやら犬に詳しい同僚を呼びに行く。

coldsweats01 店員B 「犬はね…、色が見えないんだよ。
         だから、自分の好きな色にしたらどうかな?」

息子、おどろく (゜▽゜)sign03

…というわけで、買ったペンキは赤と青。

犬小屋も息子も赤と青に染まる…

里親への道(3)

里親への道(3)

9月。

最後の仕上げはこれから…

でも、その前に、

仔犬の飼い主Mさんと連絡を取り合うなか、
今回は見合わせた方がいいのではないかというメールが届く。

子育てや仕事に余裕が生まれてから犬を飼った方がいいのでは?

Mさんの厳しくも温かい言葉がしみわたる……

でも………

ジタバタジタバ…タ…

[里親への道(1)★名前は“かんた”]へ

[里親への道(2)★“かんた”に会う]へ

[里親への道(4)★犬を飼うということ]へ

[里親への道(5)★ それから]へ

[里親への道(6)★ 家族なのに]へ

|

« 第6回 子ども学会議(2)★早期教育 | トップページ | 9 なのに、6 »

生き物・ペット」カテゴリの記事

犬の話」カテゴリの記事

息子・子育て」カテゴリの記事

コメント

おーーーなんだかここまで読んだらウルウルしてしまう・・・Mさんのことばも迫力あるけれど、自分たちの気持ちも大切にしてね。

投稿: ak | 2009年9月17日 (木) 23:01

akさん、コメントありがとう〜
今朝も家族で大紛糾…

投稿: tete | 2009年9月18日 (金) 07:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 第6回 子ども学会議(2)★早期教育 | トップページ | 9 なのに、6 »