« 里親への道(1)★名前は“かんた” | トップページ | カタツムリの生態★ホントにあった“恋の矢” »

2009年9月14日 (月)

里親への道(2)★“かんた”に会う

里親への道(2)

里親への道(2)

仔犬に初対面。

里親への道(2)

無心で
無邪気で
無鉄砲なカワイイ仔犬ちゃん。

生後およそ一ヶ月。

あと三ヶ月もすれば、外見は成犬に近くなり、

この愛らしい仔犬時代は戻らない。

わが家で飼えるとしたら、12月にお試し飼育をして、引き取るのは来年1月。
…つまり、4ヶ月後。

捨てられ、さまよっていたところをMさんに保護された犬。
その犬から生まれた仔犬たち。

Mさんの家には
他にも虐待され捨てられ、いまはとても幸せな時間をすごしている犬が数匹。

Mさんの家は海のすぐそば。
海辺にはよく犬が捨てられるらしい。

−−−どんどん成長していく人間の子どもはあてにしていません。

   犬が幸せになれるかどうかは、
   結局は母親次第であることが多いんですよ…

仔犬と対面したあと、浜辺で息子とランチ。

おむすびを食べながら、
Mさんの言葉が自分に突き刺さる……

[里親への道(1)★名前は“かんた”]へ

[里親への道(3)★犬小屋作り]へ

[里親への道(4)★犬を飼うということ]へ

[里親への道(5)★ それから]へ

[里親への道(6)★ 家族なのに]へ

|

« 里親への道(1)★名前は“かんた” | トップページ | カタツムリの生態★ホントにあった“恋の矢” »

生き物・ペット」カテゴリの記事

息子・子育て」カテゴリの記事

コメント

ここに至るまでの道のりを、なんとなーく想像しています。
素敵な「次への一歩」にわくわくheart04

投稿: momoe | 2009年9月14日 (月) 23:16

momoeさん、人生に選択はつきもので、ならば納得いくまで悩もうじゃないか…
と昨日は家族会議。

私「飼う? 飼わない?」
息子「う〜ん…」


当然「飼う!!」と息子に連呼されると思っていたのでかなり驚く…


しばし経って、
息子「男の子にする!」


Mさんの家でオスとメスの仔犬とふれ合った息子。

飼うこと前提で悩んでいたみたい…(笑)。


次の一歩は私次第みたいかもです。悩ましい〜!

投稿: tete | 2009年9月15日 (火) 09:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/159166/31371386

この記事へのトラックバック一覧です: 里親への道(2)★“かんた”に会う:

« 里親への道(1)★名前は“かんた” | トップページ | カタツムリの生態★ホントにあった“恋の矢” »