« フグと息子と私 | トップページ | 梨はけっきょく何個食べていいのでしょうか? »

2009年9月25日 (金)

夢かなう

Image912

「いただきま~す!」

これから夕食を食べようというとき、息子が何気なく壁に目をやり、

壁を指差しながら

「ぼく・・・・・・、夢が・・・かなったんだ・・・」

と呟いた。



息子が示した指先には、

今年の初めに保育園で書いた、手作りの絵馬。

そこに書かれていた言葉は、

じてんしゃに のれるように がんばりたい」。






息子は2009年9月21日、22日の休みの間、

たーくさん練習して、補助輪がなくても自転車に乗れるようになった。




自分で夢をかなえたんだね。

よかったね。

うれしいね。

がんばったね・・・(;ω;)。

すごいよ。

えらいよ。

よくやったね。



ああ、「親ばか」 が止まらない・・・coldsweats01




そんな親ばかな親が勝手に感動にひたっている横で

絵馬をじっと見ていた息子が、ふと

「あれ~? “んしゃ” なのに、

        “んしゃ”になってる~」と一言。



あのね、息子、耳から聞くと 「じでんしゃ」 って聞こえるかもしれないけど、この 「じてんしゃ」 の 「てん」 は、「かいてん」 の 「てん」 なの。「しゃ」は、「しゃりん」 の 「しゃ」 ね。 つまり、 「しゃりんが かいてんする」 ということだから、「じんしゃ」 ではなく、「じんしゃ」でいいんだよ。



ああ、思わず 「先生」 スイッチが入ってしまった~~っsweat01

もう少し、感動にひたっていたかったのだけど・・・つい・・・(苦笑)。

|

« フグと息子と私 | トップページ | 梨はけっきょく何個食べていいのでしょうか? »

息子・子育て」カテゴリの記事

発見!」カテゴリの記事

コメント

お、まだ国語の先生の魂が残っているね。いいことだ。
でも、その説明は保育園児にはかなり難しいぜ。分かったらすごいよ。

ちなみに、うちの細君(茨城出身)は曰く、「『じでんしゃ』って言ってる人普通にいたよ」だそうな。息子さんも茨城訛り?

投稿: negi-chang | 2009年9月26日 (土) 08:01

negiーchangさん、こんにちは!
negiーchangさんの口から“魂”聞くの久しぶり。懐かしい〜(笑)。

なぜか「蚊に刺された」も、息子は「かがに さされた」と言うんだよね。「かがが いやだ」とか(^^ゞ。

投稿: tete | 2009年9月26日 (土) 09:28

teteさん、こんばんは。
おうよ、今日も“魂”全開で3年と6年のピンチでとばしてきたぜ!

>「かがに さされた」

子どもらしい表現だね。蚊も蛾もいっしょくたってことかい?

投稿: negi-chang | 2009年9月26日 (土) 23:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/159166/31522585

この記事へのトラックバック一覧です: 夢かなう:

« フグと息子と私 | トップページ | 梨はけっきょく何個食べていいのでしょうか? »