« 新しい家族♪ | トップページ | 土屋鞄のランドセル »

2009年10月23日 (金)

こども環境相談室

Rimg0039mail

この前の休みの日、庭に置いてあったバケツのなかで、奇妙なムシを発見!

雨水がたまっていたバケツの中でうごめくもの数匹。

これはいったい何 sign02

身体は透明で、身体のなかにはうねうねしたものが見える。

Rimg0593_2 

長いしっぽらしきものがあり、ときおりその先を水面に近づけるしぐさをする。

小さいものは5ミリほど。大きいものは体長5センチほど。

これはいったい何 sign02

息子と首をかしげる。見つめれば見つめるほど 「何だろう? 何なんだろう?」とふくらむ興味。正体を知りたいという欲求が高まる。

図鑑を見ても載っていず、私はおもむろに息子に宣言。

今こそ、「奥の手」を使うときがきた。

息子の目は期待でキラキラ shine

私も童心にかえって、ドキドキ、ワクワク・・・  ゚.+:。(・ω・)b゚.+:。

奥の手 ・・・

それは、

子ども電話相談室 の利用〜 happy02

子どものころ、自分が電話をしている姿を思い浮かべて興奮してたっけ・・・

子どものころは、勇気がなくて結局電話は一度もかけられなかったけど・・・

子どもではなくなってから、もう電話できないと思っていたけれど・・・

ついに、

そのときがきた (≧∇≦)。

・・・ といっても、

今回は 「電話」 ではなく、画像をメールで送って問い合わせる。

問い合わせた先は、

財団法人、日本環境協会が行っている 「こども環境相談室」。

環境に関するいろいろな疑問や質問をメール、電話、ファックス、手紙で問い合わせると、それぞれの専門家が丁寧に答えてくれる。直接訪問して聞くことも可能だ。

ドキドキしながら、息子とメールを作る。今回、トップにあげた画像と共に。

そして、

ついに、

今夜、回答を受信 happy02

 teteさま、日本環境協会こども環境相談室のHです。
 お子さんに対応してくださって、うれしい限りです。
 今は水中にいますが、成長すると、空を飛ぶ「ハナアブ」の幼虫のようですね。
尻尾は呼吸管で、そのため時々水面に上がってきます。
 汚れた水に棲みますが、成虫は花から花へ、ハチと見間違う働きをします。因みにハチは翅が4枚、アブは2枚です。
 もう少し大きくなると、また変化します。 どうぞ成虫になるまで、お子さんと見守ってください。

Hさんの 「うれしい」 という言葉にまず感動 heart02

息子といっしょにメールを読む。

あの長細いしっぽはストローみたいになっていて、しっぽで息をしているんだって!

息子の目がまんまるになる。

私は興奮して鼻の穴が広がる (どうして?)。

ハチとアブで、はねの数がちがうんだって!

息子の目はまたまんまるになる。

私は呼吸が荒くなる(なんで?)。

これから、また変身もするんだって、大人の虫になるまで見守ってねだって!

息子は口を開けたまま大きくうなずく。

私は手が汗ばむ (興奮しすぎ・・・)。

正体が判明しても、なお興味がつきないとは。

Hさんの、「好奇心が持続するような締め」 に感激 heart04

ありがとうございました!

|

« 新しい家族♪ | トップページ | 土屋鞄のランドセル »

生き物・ペット」カテゴリの記事

発見!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/159166/31914767

この記事へのトラックバック一覧です: こども環境相談室:

« 新しい家族♪ | トップページ | 土屋鞄のランドセル »