« うきうきしたら | トップページ | 行ってらっしゃーい! »

2009年10月28日 (水)

ファミリーサポートさん

ファミリーサポートさん

今日の息子のお迎えは、“ファミリーサポート”のOさん。

“ファミリーサポート”とは、仕事と育児の両立を支援するため、子育ての手助けをしてほしい人と、子育ての協力をしてくれる人との相互援助システムのこと。

要するに、サポートが必要なファミリー(依頼会員)を安価な値段で援助会員がサポートしてくれるという仕組み。

救命講習など、指定された講習を受講された方が援助会員になれるので、安心して利用できる。

ありがたいことにOさんは、息子を迎えに行ってくれるだけでなく、我が家で夕食を食べさせ、私が帰宅するまで息子に本を読んでくれたり遊んでくれたり。

さらにそんな息子と過ごした数時間をノートに記録してくれるので、それを読むのもOさんに会うのも私には楽しみ。

Oさんのような、“ファミリーサポート”さんや、近所の方、同じ保育園に通うお母さんネットワークを駆使しながら、これまで息子を育てて来たけれど、

独りっ子の私と息子にとって、こうした世代や血を超えた人たちとの出会いや繋がりは、目に見えることも目に見えないことも多くのことを私たちにもたらしてくれたと思う。

本当にありがたい。

ところで、そんなこんなで慌ただしく帰宅したら、息子が部屋の真ん中に横たわっていたからびっくり!!

病気?

発熱!?

と一瞬ドキッとするも、よく見ると、大切にしている“弟”を寝ながら診察中…f^_^;。

患者じゃなくて医者の方でしたか。

そんな息子をOさんがノートに記録中(笑)。

さあ、
明日は
息子の
遠足!

お弁当、何つくろう?
( ̄ー ̄)

|

« うきうきしたら | トップページ | 行ってらっしゃーい! »

息子・子育て」カテゴリの記事

コメント

豚丼おにぎり
材料
・うなぎのたれ
なければ、醤油・みりんを1:1にお酒を少々甘めにしたければ砂糖を適宜
・豚ロース薄切り
作り方
①ご飯にたれを混ぜ込みます。
②一口大になるようにラップに包んでまん丸にします。手毬寿司の要領。
③豚ロースで包みます。
④フライパンで包んであわせた面から焼きます。(中火)
⑤包んだ面が焼けてくっついたらコロコロ転がします。
⑥全体に焼き色がついたら、残りのタレを絡めます。
(焦げやすいので注意です)

これで冷めてもおいしい豚丼おにぎり完成です。
子供が一口で食べられるサイズにするのがポイントです。
郷土名物からヒントを得て作ってみたところ我が家では大好評でした。ぜひ、お試しください。って投稿時間遅すぎですか?

投稿: 弁当屋 | 2009年10月28日 (水) 23:51

あらあ、美味しそう!!
今日のお弁当は、どちらかと言えば“見た目”重視で作ったので、次は“味”重視でお弁当を作ろうっと。
またおすすめレシピを教えてくださいね\(^o^)/

投稿: tete | 2009年10月29日 (木) 12:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/159166/31978847

この記事へのトラックバック一覧です: ファミリーサポートさん:

« うきうきしたら | トップページ | 行ってらっしゃーい! »