« 里親への道(6)★ 家族なのに | トップページ | 新しい家族♪ »

2009年10月22日 (木)

返ってきた「知の翼」

Image1098

紆余曲折の末、ようやく提出した『知の翼』の5月号の添削課題が返ってきた。

すごい勢いで封筒を開け、中身を取り出す息子。

息子のお目当ては、「ともだちシール」。

課題を提出すると、返却時、↓こんなふうにシールがくる。

Image1105

シールをはがし、いそいそとポスターへ貼る息子。 …やっぱり子どもってシール好き。

Image1099

Image1106

3月号から始めたので、「ともだち」は 3にんめ!

「全部、あつめたら、何かもらえるのかなあ」とつぶやく息子。 
…う〜む。「ともだち」が増えていくというプロセスを楽しんでほしいけど・・・まあ、スタンプカードとか、子どもの身の回りにあるものは、そもそも「何かもらえるための手段」であることが多いからなあ

シールを貼る儀式が終わって(笑)、答案の点数を見る息子。

パワーアップテスト「かずと かたち」が、100点。

パワーアップテスト「ことばと よみかき」が、88点。

「かずとかたち」の表紙には、「100てん おめでとう!」と書いてある。…「おめでとう」!?

息子は素直にうれしそう。

「88てん」と「100てん」を見比べる。

まだ年長の息子には、あまり「点数」という概念がない。

「100てん」のほうがよくできたってことで、「88てん」はよくできなかったっていうことだよね。

息子が話す。私はちょっとなんとも言えない。

 …点数じゃないよ。どっちもよくがんばっていたよ。

 点数からは見えてこないことって、たくさんある。
 点数では計れないことって、たくさんある。

 もちろん、
 点数は目安にはなる。

 でも、その目安って、ほんとはすごくあやふやなもの。

 「点数」という形をとることで、すごい説得力を持つから、それだけで一喜一憂してしまうことって多いけど、
 「点数」がひとつのゴールになってしまうと、何だかもったいない。


前回、ほとんど、親はノータッチだった「ことばとよみかき」。

息子が書いた答えは ↓ コレ。「つばめ」の中に、鏡文字、ひらがな、カタカナが、勢ぞろい〜 coldsweats01

2009092312260000_2 

で、返って来た添削は ↓ コレ。

Image1103_2

おお! ○だ。

きっと、ここは書き取りの問題ではなく、読解の問題だからかな。

最後の問題は、こんな添削が。…おお、ちゃんと「2色添削」が入ってる!

Image1104_2 

問題は、「やねを 見上げると、なにがあったのですか。こたえましょう。」

息子の答えは、大きな一文字 「す」。

この「す」を見て、突然「感動」スイッチが入った人がひとり catface

「りっぱな “す” だ。 かっこいい “す” だ。

じぶんで考えて書いたんだね。よく考えたね。すごいぞ。よく頑張ってる。

お父さんは、感動した」 crying

息子は照れてはずかしそう。そして、嬉しそう。

突然、子どもの成長が目にまぶしくて、うれしくて、どうにもならなくなるってことが私にもある。

その「親ばか」スイッチは、いつ入るかわからない。

子どもの小さな一歩に気づけて感動できる親でありたいな smile

今回のスイッチは、“す” だったかあ(笑)。

|

« 里親への道(6)★ 家族なのに | トップページ | 新しい家族♪ »

日能研 「知の翼」」カテゴリの記事

教育・学び」カテゴリの記事

コメント

う~む、「す」に感動するお父さんの姿が目に浮かびます。
お父さんのほうにも、よろしく~!

投稿: negi-chang | 2009年10月22日 (木) 19:03

知の翼の添削って緑と赤を使うんですね。緑でほめられている分、赤は絶対的間違い(否定)というイメージがあります。
赤ペンの部分はどうっやて受け入れていますか?(子供は納得してくれますか?)

投稿: 匿名希望 | 2009年10月22日 (木) 21:52

negiーchangさん、コメントありがとうね♪
感動スイッチと言えば、negiーchangさんの授業も感動もの。こんど取材に行くかもよん(^_-)

投稿: tete | 2009年10月23日 (金) 08:18

匿名希望さん、こんにちは〜。
そうですね。知の翼は添削が2色ですが、まだその意味とか内容とかに息子は気づいていないんじゃないかなあと思います…。ただ、キャラクターから手紙が返ってくるのが嬉しいみたいで、ひとりでニヤニヤしながら何度も眺めてました(笑)。

投稿: tete | 2009年10月23日 (金) 08:32

“す”ばらしい(≧∇≦)!
その発想力を伸ばしてあげてください~。
知の翼って、いい教材なんですね(^_^)v

投稿: アネモネ | 2009年10月23日 (金) 20:54

「感動スイッチ」、わかる、わかる~(涙)
「⊂ばメ」も、素敵heart01

投稿: momoe | 2009年10月23日 (金) 21:09

アネモネさん、“す” てきなコメントありがとうございますwink
アネモネさんの「学びの姿勢」にもいつも学ばされますconfident

投稿: tete | 2009年10月24日 (土) 00:11

momoeさん、コメントありがと~ lovely
「ちいさなひと」に勇気づけられる毎日です♪

実はここ数日ピリピリしていた私は、「お母さんはこわい? やさしい?」と不毛な問いかけ。息子の答えは、「どちらかといえばおもしろい」coldsweats01
またまた「ちいさいひと」の知恵(?)に救われた私です(^-^;。

投稿: tete | 2009年10月24日 (土) 00:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/159166/31885808

この記事へのトラックバック一覧です: 返ってきた「知の翼」:

« 里親への道(6)★ 家族なのに | トップページ | 新しい家族♪ »