« マザーグースのうたがきこえる | トップページ | 里親への道(6)★ 家族なのに »

2009年10月20日 (火)

一緒に帰ろう!

一緒に帰ろう!
 
 
家路を急ぐ。

息子はゆっくり歩みを進める。

私は徐々に早歩き。

ほら、ついておいで!

早く急いで!

息子が後を追いかけてくることを望んで、少し駆け足。

聞こえていた息子の足音が急に止まる。

「ここに来て!」

突然、息子の強い声。

有無を言わさぬ固い意思。

私は息子に近寄る。

「ここから動かないでいて」

息子はそう言うと私から遠ざかっていく。

息子は徐々に駆け足になる。

息子の背中が小さくなる。

私はひとり。さびしい。置いていかないで。

息子は振り返ると、私を見つめる。

「お母さん、ぼくの気持ち、わかったでしょ?」

うん。

すごくわかった。

さびしいもんだね。

さっきはごめんね。

こんなにさびしいってわからなかったよ。

息子が私に近づく。

手をつないで一緒に帰る。

一緒に帰ろう。

ただいま!

|

« マザーグースのうたがきこえる | トップページ | 里親への道(6)★ 家族なのに »

息子・子育て」カテゴリの記事

コメント

いい話だなぁ!
でも、男親は違います。
「どっちが早く家に着くか競争だぞ!」
「よっしゃぁー、負けるもんか!」
で、終わり(笑)。

でも、女性には優しくすることを教えんとな(笑)。

投稿: 長良川龍一 | 2009年10月20日 (火) 20:25

長良川龍一さん、こんにちは。
同性の親というのはまた違った関わりかたがありますよね〜。ライバル同士という関係にもあこがれます♪

投稿: tete | 2009年10月21日 (水) 19:43

お母さん、詩人ですね。
息子さん、すごい。
「伝える」という行動ではなく「伝わる」行動を自然にしてますね。
器の大きさを感じます。

投稿: 匿名希望 | 2009年10月22日 (木) 00:15

匿名さん、こんにちは!
コメントありがとうございます。
毎日ほんとうにいろいろなことがあって、いろいろな気持ちになるものですねー。
息子はいつか自分の世界に旅立つ“留学生”。
そんなふうに意識して、つかずはなれず(今はどっぷり漬かっているかもですが・・・笑)、いい距離でつきあっていきたいなあと思う日々ですconfident

投稿: tete | 2009年10月22日 (木) 09:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/159166/31863812

この記事へのトラックバック一覧です: 一緒に帰ろう!:

« マザーグースのうたがきこえる | トップページ | 里親への道(6)★ 家族なのに »