« 12月10日 息子創作ジュース | トップページ | お誕生日おめでとう!! »

2009年12月19日 (土)

12月13日 キッザニアへ

12月13日  キッザニアへ
12月13日  キッザニアへ

12月13日(日)。

夫と息子はキッザニア東京へ。

キッザニアは、いろいろな職業が体験できる3歳から15歳までの子ども向けのテーマパークで、息子は3歳のときから消防士、パン屋、お菓子屋、ピザ屋、救急救命士などを体験してきた。

今回で通算6回めかな。

施設は実物の2/3のスケールで作られ、職業に相応しい制服を来て仕事をする。大人はパビリオンの中には入れないので、まさに蚊帳の外。
でも、親が口出し手出しできないのがかえっていいのかも。

子どもたちは戸惑いながらも真剣な顔で仕事に取り組み、終わってパビリオンから出てくるときはどの子もニッコニコ。

さらに、キッザニアでは“キッゾ”という独自の通貨があり、仕事が終わったあと給料として支払われる。

だからさらに子どもたちの達成感や充実感は満たされる。

息子はこれまで消防士がお気に入りで、毎回消火活動に勤しんでいたけれど、今回は初めてパイロットにチャレンジ。

それからパン屋で実際にクロワッサンを作り、お菓子屋でハイチューを手づくり。

ハイチューのパッケージの後ろに書かれている「製造者」のところには、ちゃんと息子の名前が印字されていてびっくり。

今回、これまで稼いだキッゾで、息子は初めてデパートでの買い物も体験。

このデパートにも大人は入れない。

自分が稼いだキッゾをにぎりしめて、ドキドキしながら買い物をしたんだろうな、私はベッドで息子の報告を聞きながら想像をふくらませる。

息子が買ったのは、“だるま落とし”。

昔にはなかった新しいスタイルのテーマパークで、昔ながらのおもちゃを買って喜ぶ息子が愛おしい。

|

« 12月10日 息子創作ジュース | トップページ | お誕生日おめでとう!! »

お出かけ」カテゴリの記事

コメント

子どもの頃にあったら、絶対やりたかったなぁ、キッザニア。
ま、大人は現実の世界でやればいいですね(^_^;)(笑)。

投稿: アネモネ | 2009年12月21日 (月) 09:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/159166/32661166

この記事へのトラックバック一覧です: 12月13日 キッザニアへ:

« 12月10日 息子創作ジュース | トップページ | お誕生日おめでとう!! »