« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月の2件の記事

2010年1月18日 (月)

広場でサッカー

広場でサッカー

年明けから約2週間。

仕事を再開したとたん毎日が飛ぶようにすぎていく。

体重も仕事も8割くらいは元に戻ったものの、体力はなかなかついていかず、気付くと朝がやってくる。

昨日の休みは久しぶりに家族三人で近所の広場に遊びに行く。

私がピクニックシートに座って観戦するなか、息子と夫はサッカーの真剣勝負。

そのうち、近所の子どもたちも加わり、ミニサッカーゲームが始まった。

蹴って
転んで
笑って
泣いて
拗ねて
走って
飛んで
くやしがって
喜んで

みんな元気元気。

帰るころには、

息子は全身草まみれ
そして
鼻水と泥で顔はカピカピ。

そんな姿を見ているだけで元気をもらう。

たくさん遊んでよかったね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月 5日 (火)

白バイ? と今年の目標

白バイ?

お正月。
夫と息子は一泊二日でプチ旅行。私は実家でのんびり静養。

3日に息子と合流して自宅に帰宅すると、家の近くでピーピーピーという高い金属音が鳴り響いている。

しばらく経っても鳴り止まないので胸騒ぎ。

息子と音の発信源を探索するとウチの三軒隣の家。

ピーピーピー!
ピーピーピー!
ピーピーピー!

鋭い金属音が断続的に鳴り響き続く。

目覚まし時計の誤作動か消し忘れ?
ガス漏れで警報?
セコム的なものの作動?

息子と思い付く可能性を挙げながら様子を伺う。そこにお住まいの、いつも柔和な老夫婦が途端に心配になる。

他の近所の方とも相談したいのにお正月の自宅周辺は人気がなく、静まり返る。

ピーピーピー!
ピーピーピー!
ピーピーピー!

鋭い金属音が断続的に鳴り響き続く。

こうなったら…

おまわりさ〜ん!!

結構ためらいはしたものの思い切って110番。

110を押した途端、携帯電話の液晶画面に“位置情報発信中”の表示。

携帯電話が自動で通報者の位置を発信するだなんてびっくり。

実は2007年に、携帯電話で110番や119番の緊急通報すると発信元の位置情報を自動的に通知する「緊急通報位置通知」システムなるものが各携帯電話会社に導入されたのだとか。

早速、地元のおまわりさんと電話が繋がる。

一通り説明すると、これから行きますとの頼もしい返答。ひとまず安堵。

息子とピーピーピーを耳にしながら、おまわりさんが何でやって来るかを予想する。

パトカー?
自転車?
オートバイ?

しばらく経って、道の向こうからやたらマッチョで体格のいい制服姿のおまわりさんが乗り物に乗って現れた。

ん?

熊が三輪車にまたがっているようなアンバランスさ。

これは白バイ?

白いスクーターにPORICEのステッカー(何だか誰でも真似できそうな…)。

おまわりさんの巨体を支えるには少し頼りない、こんな“白バイ”もあるのね…。

そんなことはさておき、おまわりさんはテキパキ点検。

取り急ぎ、ガス漏れの危険や家の中で人が倒れていたり押し入られたりした形跡はないようだとのことで、しばらく様子を見て欲しいとの結論に。

息子はおまわりさんの姿にカッコイイ、カッコイイの言葉を連発。

少し安心したので“白バイ”と一緒にパチリ。満面の息子の笑みに笑ってしまう。

数時間後、ピーピーピーはお風呂の空焚き防止音だと判明。音が止み、お正月の静けさにようやく我が家も包まれる。

もし、ウチでガス漏れしていたら…、もしウチに強盗が入ったら…、

近所の人は異変に気付き様子を見に来てくれるだろうか。通報してくれるだろうか。

私が通報したのは、いつも挨拶を交わす柔和な老夫婦の顔が思い浮かんだから。何かあっては大変と心配になったから。

近隣の人とつながること、交流があることは防犯上とても大事。安心して暮らせることにもつながる。

つながると言えば、

昨年末は私の体調不良で家族を始め、近所の人、職場の人、大勢の方に助けてもらった。

昨日の初出勤では、一人ではどんなに頑張っても動かせないことが大勢とつながることで動かせることや、歩くことも大切だが時には飛び立たないと行けない場所もあることなど、様々な人から示唆に富む話が聞けた。

もっと人とつながろう、いつも感謝を忘れず笑顔で人と接しよう、

2010年の私の目標。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »