« 2010年2月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月の8件の記事

2010年4月26日 (月)

つかまってしまったゼ

つかまってしまったゼ

つかまってしまったゼ

昨日、うっかり散歩中、つかまってしまったゼ

災難だゼ

いつもの居場所をなるべく再現してくれたのはありがたいが、

やはり狭いゼ

オイラが生きた獲物しか食べないことを知ってるようで、

ダンゴムシやら

イモムシやら

クモやらも

見かけたが、オイラはそれだけじゃあ腹いっぱいにならないゼ


「ひと夏の間」

「ちゃんと世話しないと飼えない」


そんなやり取りも聞こえてきたが、

冗談じゃないゼ

オイラを飼うのは大変だゼ

まあ、しばらく飼わせてやるゼ

ちなみに、オイラはトカゲじゃないゼ

カナヘビだゼ

手厚いもてなしを頼んだゼ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月24日 (土)

ピクニック

ピクニック

ピクニック

ピクニック

続いていた雨がやみ、久しぶりに青空が広がった土曜日。

習い事が休みで家族の休みも珍しく揃った貴重な一日。

この日が来るのを心待ちにしていた息子。

「この日は何したい? 好きな所に連れて行くよ!」

数週間前に息子に聞くと、しばらく悩んで

「じゃあ、一年生になったから、富士山のてっぺんでオニギリ食べてみたい!」


(゜▽゜)


そう来ましたか…


言葉に詰まった私を尻目に、何事もなかったかのように、


「ぼくの“入学おいわいピクニック”に行きたい。お弁当持って!」

と言い直した息子。

“現実”をよくわかってらっしゃる…

というわけで、出掛けたのは“こどもの国”。

青空に気持ち良さそうに泳ぐコイノボリのもと、

設けられたコーナーで一緒に落書きを楽しみ、

草っぱらでフリスビー、キャッチボール、お弁当、昼寝、キャッチボール、フリスビー…

開園から午後まで原っぱを拠点に、息子は動いて笑って走って跳んで…


息子の笑顔にコイノボリ。


親の“思い出貯金”がまた少し増えた土曜日。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月23日 (金)

犬のお弁当

犬のお弁当

昨日の宿題が、“ね” だったことで、

今週、来週習うひらがなは、「い・ち・ね・ん・せ・い」だと確信。

ようやく落ち着きを取り戻す(笑)。

そして、今日は小学生になって初めての遠足。

今朝は曇り空だったものの、雨の確率は60%。

決行されるか延期になるかは非常に微妙。

息子の作ったてるてる坊主は、昨日の雨でしょぼくれながら雨が上がった空を健気に見つめている。

息子にお弁当のリクエストを聞いてみたところ、

ちょっと悩んで答えたのは、

「犬のお弁当!」

ポケモンでなく、ウルトラマンでなく、やはり大好きな“犬”なのね (^_^)。

お弁当箱を開けた息子がどんな顔をするか、想像しながら会社に出勤。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月21日 (水)

またもや外れる

またもや外れる

一日ひとつのひらがなを書く宿題に取り組む息子。

「おはよう」の次だから、「こんにちは」に違いないと考えた一昨日。

ところが、予想に反して昨日出された宿題は、“こ” ではなく“い”。


なら、きっとたぶんおそらく、

「いただきます」なのかもね、と息子と予想して、今日は“た” の宿題を予想。


私は帰宅するなり、すでに帰宅していた息子に

「今日の宿題なんだった?」

と息せき切って問いかける。


焦らすように一拍おいて、

「“ち”」

と息子が答え、


ち!?


私はまたもや素っ頓狂な声をあげてしまう。


私たちの会話を不思議そうに聞いていたファミリーサポートのOさんが事情を知り、

「『いち、に、さん…』じゃないかしら?」と言い、

私は、

「『いちねんせい』かもしれない…」と呟き、

息子は、

「あした、わかるから」と騒ぐ大人をなだめるかのよう…


明日の時間割は、

ずこう

ずこう

としょ

こくご

おんがく

何だか楽しそうなその時間割を無意味に何度も見つめてしまう

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月20日 (火)

今日の宿題

今日の宿題

ひらがなの練習。

昨日までの4日間で、“お・は・よ・う” の文字を習ったので、今日からはてっきり“こ・ん・に・ち・は”のひらがなを教わると思い込んでいた私と息子。


「今日の宿題は、“い” だったよ!」


帰って来たなり興奮気味に話す息子の言葉を聞き、私も「い!?」と素っ頓狂な声が出てしまう。


いただきます?

いってきます?

いってらっしゃい?


いやいや、挨拶の言葉とは限らないのかも……?


予想が外れ、明日の宿題が今から気になってたまらない (^^ゞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月19日 (月)

初めての宿題

初めての宿題

初めての「宿題」が出て四日め。

宿題の内容は、ひらがなの練習シートを1枚仕上げること。

一日めのシートは、“お”。

お!?

“し” や “く” など、書きやすいものから練習が始まると思ったら、そうではなくてびっくり。

“あ” から始まるわけでもなく。

ニ日めは、“は”。

は!?

難しめのひらがなが続く。

しかし、ようやく読めた。

きっと三日めは、“よ”、その次は、“う” に違いない (*´艸`) 。

予想通り、四日めの今日の宿題は “う”。

“おはよう” の完成!

と、やはり “おはよう” に違いないと考えていた息子は喜ぶ。

そして次からは、“こんにちは” を練習するに違いないと、自信ありげに一人でうなずいている。

なるほど、習得のしやすさだけでなく、期待感やドキドキ・ワクワクも、勉強するときには大事だよね。

今日の宿題はなにかな♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月15日 (木)

いつの間にか

いつの間にか

昨夜は仕事が長引き、息子の同級生のお母さんにSOS。

息子は私の帰りを待つ間、餃子をご馳走になり、疲れて帰って来た私にもなんと夕食が!

私のメニューは栄養を考えてカキフライに根菜類の味噌汁に大豆の煮物に野菜サラダにしたのだそう。

感激して嬉しくて有り難くて思わずパチリ。

撮った写真を見て何だか違和感が……

画面の下を占めている、この丸みは一体……

いつの間にか、こんなに存在感が増していた私のお腹……。

妊娠8カ月とは思えない臨月並みの貫禄です(^_^;)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月14日 (水)

少しずつ少しずつ

Image056

小学校入学から一週間経過。

少しずつ少しずつ新しい環境に慣れてきた息子。

小学校に行って、学童に行く息子。

私が迎えに行くころには疲れて自宅まで千鳥足。

自宅までの道のりの途中にある通い慣れた保育園。

昨日、息子の姿を見つけた先生に、

「わあ、お兄さんになったね! ランドセル姿がかっこいいなあ」

と声をかけてもらえた息子の顔がぱあっと華やぐ。

思わずそのまま保育園に足が向く。

「見せて!見せて!かっこいい!いいなあ!毎日どんなことしてるの?」

先生や子どもたちに取り囲まれ、質問責めに合う息子。

どこか肩の力が抜け、なつかしのふるさとでくつろぐかのような息子の背中。

恥らいつつ、誇らしげに、自慢の筆箱を披露する。

ときどき巣立った場所に立ち寄りながら、

少しずつ少しずつ新しい世界へ---。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年5月 »