« 今日の宿題 | トップページ | 犬のお弁当 »

2010年4月21日 (水)

またもや外れる

またもや外れる

一日ひとつのひらがなを書く宿題に取り組む息子。

「おはよう」の次だから、「こんにちは」に違いないと考えた一昨日。

ところが、予想に反して昨日出された宿題は、“こ” ではなく“い”。


なら、きっとたぶんおそらく、

「いただきます」なのかもね、と息子と予想して、今日は“た” の宿題を予想。


私は帰宅するなり、すでに帰宅していた息子に

「今日の宿題なんだった?」

と息せき切って問いかける。


焦らすように一拍おいて、

「“ち”」

と息子が答え、


ち!?


私はまたもや素っ頓狂な声をあげてしまう。


私たちの会話を不思議そうに聞いていたファミリーサポートのOさんが事情を知り、

「『いち、に、さん…』じゃないかしら?」と言い、

私は、

「『いちねんせい』かもしれない…」と呟き、

息子は、

「あした、わかるから」と騒ぐ大人をなだめるかのよう…


明日の時間割は、

ずこう

ずこう

としょ

こくご

おんがく

何だか楽しそうなその時間割を無意味に何度も見つめてしまう

|

« 今日の宿題 | トップページ | 犬のお弁当 »

教育・学び」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/159166/34328192

この記事へのトラックバック一覧です: またもや外れる:

« 今日の宿題 | トップページ | 犬のお弁当 »