« キャンプ二日目 | トップページ | 跳んで走って… »

2010年5月 5日 (水)

富士の家

富士の家

5月3日。

キャンプ組と別れてやって来たのは、闘病中の親が静養している鳴沢村。

アカマツの林の中には、ところどころ鮮やかな三ツ葉ツツジのショッキングピンク。沿道にはそれとは対象的な淡い桃色のフジザクラと、ヤマブキの真夏の太陽のような明るさの黄色い花。

春ならではの競艶。

懐かしくもあり、新たな発見をしたような気持ちにもなる不思議な感覚。

アカマツに囲まれた富士の家。

ひっそりと佇むこの家で、産まれたときから時折すごしてきた。

第二の故郷。

|

« キャンプ二日目 | トップページ | 跳んで走って… »

徒然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/159166/34529728

この記事へのトラックバック一覧です: 富士の家:

« キャンプ二日目 | トップページ | 跳んで走って… »