« 大きなかぶ | トップページ | まだまだ子育て »

2010年9月17日 (金)

怒らないで

100904_094040

二学期が始まって二週間が経ち、

最近のとしくんの口癖は、「怒らないで!」。

時間にゆとりがあった夏休みが終わり、二学期が始まると、

毎日出される宿題に、興味があることを納得がいくまで取り組み、学校であったことを沢山話したい、としくんと、

毎日、頭と身体をフル稼動し、疲れきって帰ってくる息子を21時には寝かせたい私との間で、

絶え間無く起きるいさかい。

一日の出来事を反芻しながらおしゃべりが止まらないとしくんに「早く食べなさい!」と一喝する私。

「怒らないで!」と機嫌を損ねるとしくん。

私は、としくんの一挙手一投足に目を光らせ、早く早くと急かし、としくんの話にあまり耳を傾けず、常にイライラ。

としくんに「怒らないで!」と言われる度に、「怒ってはいない」「好きで怒っているんじゃない」「怒られたくないなら急ぎなさい」と繰り返す。

よしくんも合間に泣き出すと、イライラ倍増、イガイガ、トゲトゲ、ジンジン、ピリピリ、パンッ!…、

と自分がはじけ飛びそうな焦燥感。

そんな何も生まない“イライラスパイラル”から何とか脱したいともがき始めた頃、友人が貸してくれた一冊の本。

それがきっかけで、出産後、しばらく遠ざかっていた読書に再び目覚め、いてもたってもいられず図書館へ。

いろいろあって滞在可能時間15分の中、私が夢中で手に取り借りたのは、やたら分厚い小説ばかり (^^ゞ。

借りたはいいけど、私のこれまでの至福の読書タイムは、通勤の行き帰りの車中と、就寝前の布団の中。

日中はなかなか読む気にならず、まとまった読書タイムも確保できず、

前の習慣で就寝前に借りた本のページを繰るも、まぶたが重くなって寝入る寸前になると、よしくんが泣いて授乳タイム。授乳後、目が冴えて再び読書をするも、しばらくして睡魔に襲われると再び授乳タイム…で、翌日は睡眠不足でボロボロに(笑)。

これはいかん、でも続きが読みたい、ただ日中は読む気も読む時間もない…というわけで、

私の読書タイムは、自分の夕食後、としくんの夕食が終わるまでの数分間。としくんが宿題のテーマを決めるまでの数分間。としくんが明日の時間割を揃えている間の数分間など。

この細切れ、刹那的な読書タイムは、狭まっていた私ととしくんとの距離を広げ、私の関心を息子以外にも開き、私のイライラをほどよく解消。

やることなすこと遅くて、言わないと動かなかったように見えていた世界を、

「もう食べたの!」「一人でできたの!」「夢中になるよねー」と、感動と共感の世界へと変えて見せた(← ちょっと大げさ)。

今なら、

「怒らないで」と言われたら、

「怒らないよ」と言える。

「このページを読み終えるまではね」…だけど(笑)。

|

« 大きなかぶ | トップページ | まだまだ子育て »

息子・子育て」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/159166/36826082

この記事へのトラックバック一覧です: 怒らないで:

« 大きなかぶ | トップページ | まだまだ子育て »