« コイル線隊 エンジニアーズ! | トップページ | おはじき »

2010年10月 4日 (月)

歯医者さんも大変

101003_145313_2

家の近くに新しく開院する歯医者さん。

開院前に、院内見学会と子ども向けの歯医者さんのお仕事体験会を催すというので、申し込んでみる。

真新しい医院の外観は、白を基調に、淡いグリーンのラインが目にさわやかな清潔感あふれる佇まい。

待合室の入口には大きな水槽。色とりどりの熱帯魚が泳ぎ、岩場にはエビの姿も。

壁一面がガラス張りで明るい待合室の真ん中には、オブジェとしての噴水まであり、まるでインテリア雑誌からそのまま抜け出てきたかのよう。

日曜日、“歯医者さんのお仕事体験会”に集まったのは、10名くらいの子どもたち。それぞれ白衣を着せてもらってスタンバイ。

最初に、歯の模型を手にしながら、スタッフのお姉さんから虫歯のできかたなどの説明を聞き、実際に治療で使う器具を動かしてみたり、小さなカメラを自分の口内に入れて、モニターで拡大された映像を見てみたり。

体験会を通じて保護者に治療方針や設備、優しく親切なスタッフをさりげなくアピール。

歯の型をとるときに使う石膏で、子どもたちに自分の指の型を取らせ、それを記念に持ち帰らせるなど、参加者の“お土産”まで意識した演出、仕掛けに感心する。

101003_150352_2

90分近い“歯医者さんのお仕事”を終えると、院長から修了証の授与。子どもたちはみんな満足げ。親もそんな我が子の様子を写真やビデオにおさめて嬉しそう。

さらに、外では“うまいぼう”が当たるルーレット、スーパーボールすくい、おもちゃが当たるくじ引きが子どもたちをお出迎え。始終ニコニコ顔の子どもたち。

盛況なイベントを通じて、開院を成功させたい歯医者さんの意気込みや熱意が伝わってくる。

それにしても、ここまで事前に投資しないといけないなんて。

患者をめぐって凌ぎを削る歯医者さん。厳しい競争を勝ち抜くためにあの手この手を使って大変そう。

なんでも歯医者さんは一般病院の8倍近くあるんだとか。

厚生労働省:平成21年医療施設(動態)調査・病院報告の概況

大変そう…といえば、もう一つ。

今回訪れた歯医者さんの待合室にあった巨大な水槽。

患者さんにくつろいでもらえることを第一に考えました、とスタッフの方々がコンセプトを説明してくれたけど…

日当たりがよいところにあると、水槽のメンテナンスがとても大変。

苔がはえやすく、水草もあっという間に繁茂する。

そして水槽の横には、ふかふかのカーペットが敷かれたちょっとしたキッズスペース。

子どもはお魚さんと遊びたくて、きっと必ず水槽を叩く。魚たちも大変そう。

開院前のてんやわんやの中、開院後のことが気にかかる。

いずれにしても、きれいでも流行らない病院もあれば、ボロボロでも人気のある病院もある。

結局は医者の腕や人柄、人気次第。

来年の今ごろも、水槽の魚たちが元気にしているといいな…

|

« コイル線隊 エンジニアーズ! | トップページ | おはじき »

お出かけ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/159166/37118681

この記事へのトラックバック一覧です: 歯医者さんも大変:

« コイル線隊 エンジニアーズ! | トップページ | おはじき »