« 通信教育 | トップページ | 災害に備えて »

2010年11月 5日 (金)

あっさり再入会

101105_201225

小学校に入学する手前で退会した、童話館ぶっくくらぶ

11月から再開。

久しぶりにポストに童話館から本が届いていたのを知るやいなや、飛びつくように封を開け、かぶりつくように本を読み始めたとしくん。

届いた本は、

ふらいぱんじいさん

神沢 利子 (著)、堀内 誠一 (イラスト) 、あかね書房

番ねずみのヤカちゃん

リチャード ウィルバー (著)、大社 玲子 (イラスト)、松岡 享子 (翻訳)
福音館書店

「ふらいぱんじいさん」だなんて、私もタイトルを聞いただけでもワクワクしてしまう(^。^)。

入学前にちょっと不安になっていたとしくんを励ましてくれた本

クリスマスが近づくと、ワクワクする気持ちをいっそう盛り上げてくれる本

本にまつわる思い出は数々。

小学校に入学したら、学校の図書室からも本が借りられるし、家の本棚も本棚を置くスペースももう限界だったこともあり、熟考の末、今年の3月に退会を決めた童話館ぶっくくらぶ。

それでも、退会した後も、としくんに入学祝いのお手紙を送ってきてくれたり、絵本の情報誌を届けてくれたりと、童話館とはぬくもりのある関わりが続いていた。

しばらく、小学校の図書室にある「かいけつゾロリ」シリーズにはまっていたとしくん。

10冊くらい読んだところで、「あきた」と一言。「おもしろいはおもしろいんだけどね」と補足もしつつ(笑)。

ついに、「また本が届くようにしてほしい」と言われ、あっさり承諾。

やはり、自分で選ぶ本はいつも似たり寄ったりで変化に乏しく、私も童話館から本が届かなくなって、ちょっとさびしかったこともあり。

本棚はもうパッツンパッツンだけど、なんとかなるさ・・・と呟きつつ、来月届く本が今から楽しみ。

|

« 通信教育 | トップページ | 災害に備えて »

絵本・本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/159166/37643208

この記事へのトラックバック一覧です: あっさり再入会:

« 通信教育 | トップページ | 災害に備えて »