« 死んではいけない | トップページ | 離乳食講習会 »

2010年11月27日 (土)

保育園めぐり

保育園めぐり

12月1日は、来年度、保育園への入園を希望する人の申込日初日。

それまでに地元の保育園に足を運んで、いろいろ見聞き。

としくんのときも見て回ったけれど、あれからすでに七年が経過。

人が変われば環境も変わる。
自分の心持ちも時代も変わる。

帰宅したとしくんに、見て回った保育園の様子を報告する。


「M保育園ではね、咳をするときに口に手をあてないように子どもたちに言うんだって」

としくん
「えっ?なんで」


「手を口にあてると、菌が手につくでしょ。その手で目をこすったり、誰かに触ったりしたら…」

としくん
「確かに!」


「だから、咳をするときは、手ではなく腕を口にあてるように教えているんだって」

「で、お母さん、保育園はどこにするか決めたの?」

私の話をじっと聞いたとしくんが尋ねる。

「としくんが行っていたS保育園はやっぱり近いから便利だし、M保育園は遅くまで預かってくれるから、いざという時に安心だし…」

私がそう答えると、最後まで聞かずにとしくんは、

よしくんと視線を合わせるように寝転び、

「ぼくは、よしくんに咳の仕方とか、いろいろ大事なことを教えてくれる保育園がいいと思うよ」

よしくんの手を取りながら、そう言い、

「ね。よしくん♪」と、弟に笑いかける。

そうだね。なるほどそうだよね。

親にとって都合がいいかどうかだけでなく、子どもが何を学べる保育園なのかも大事な視点だね。正直、そこまで考えてなかったよ。

七年が経過して、一番の大きな変化は、弟と弟想いのお兄ちゃんができたこと。自分が二人の男の子のお母さんになったこと。

来春からまた始まる保育園生活、フルタイム勤務。
一緒に楽しく元気に過ごしていこうね。

|

« 死んではいけない | トップページ | 離乳食講習会 »

息子・子育て」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/159166/37932793

この記事へのトラックバック一覧です: 保育園めぐり:

« 死んではいけない | トップページ | 離乳食講習会 »