« フレッド | トップページ | 勇気を分かち合い »

2011年2月24日 (木)

ウクレレひとつで

ウクレレひとつで

今月から通いはじめたウクレレ教室。

生徒は10名。

アラフォーからアラエイティ?までの幅広い年代の女性たち。

いろいろな想いと一緒にウクレレを抱え、弦をつまびき、歌う。

リュウマチを長年患い、そのリハビリに。

長年連れ添った夫を亡くし、心のケアに。

指先を使う機会を増やしてボケ防止に。

福引きで当たったウクレレを生かすため。

仕事中心で無趣味だった生活から抜け出すため。

いつでも気軽に音楽を楽しみたいから。

自己紹介のときに語られた、ウクレレを習おうと思った様々な動機。

年齢、体力、人生の経験値…、いろいろな違いはあれど、「ウクレレ初心者」という共通項でつながった私たち。

慣れないウクレレを抱え、
肩が凝るわねえ〜とぼやき合い、

押さえる弦はここじゃない?と教え合い、

今日もお疲れ様とねぎらい合う。

私より遥かに長い人生の道のりを歩んでいながら、今でも向上心に満ちている人生の先輩たち。

自然と謙虚な気持ちがこみあがる。

…ウクレレが自由に弾けるようになったら、

子どもたちと、童謡やアニメソングを歌おうか、

年配者たちと、古賀メロディーを歌おうか…

ウクレレひとつで、“お母さん”の自分から脱皮する。

|

« フレッド | トップページ | 勇気を分かち合い »

徒然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/159166/39000920

この記事へのトラックバック一覧です: ウクレレひとつで:

« フレッド | トップページ | 勇気を分かち合い »