« ここから | トップページ | 3年目 »

2011年6月18日 (土)

起きているときに

起きているときに

6月16日(木)、

目覚ましよりも早く目覚めたとしくんが、

トイレ!

と行って、一階に下りて行ったきり。

戻ってこない。

不審に思って下に行くと、

台所でカチャカチャ、物音。

そっとのぞくと、家族みんなのパンを焼き、お皿に乗せているとしくんの姿。

初めて、としくんが用意してくれた朝ごはんをパチリ。

ありがとう、いただきます。

その夜、

改めて、としくんに

今朝は嬉しかったな。ありがとうね。

お礼を言うと、

ぼく、こんなに喜ばれると思わなかったと

ぼそっと呟いて寝息を立て始める。

私はハッとする。

最近、やんちゃぶりに拍車がかかり、学校でも家庭でもよく注意される、としくん。

朝ごはんを作ってくれたのは本当に嬉しかったけど、

あなたがいるだけで、

そのままでいるだけで、

本当は、それだけで喜ばしいことなのだと。

そのことを私はちゃんととしくんに伝えてきているかしらと、自問する。

私は

としくんの

いつだって味方だよ。

寝顔に語るんじゃなくて、起きているときに伝えよう。

|

« ここから | トップページ | 3年目 »

息子・子育て」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/159166/40445344

この記事へのトラックバック一覧です: 起きているときに:

« ここから | トップページ | 3年目 »