« バーバパパ | トップページ | 『小暮写眞館』宮部みゆき »

2014年4月 9日 (水)

最初が肝心





小学5年生になったとしくん、

今日から給食が始まり、宿題もどっさり。

お母さん、ぼくわかったことがあるんだ。

夕食の後、宿題の計算ドリルをしながら、つぶやくとしくん。

はじめが肝心なんだよ。

後からじゃ、だめなんだ。

最初に先生に怒られることすると、怒られ続けるんだよ。

宿題もそう。

最初に忘れると、もうそこからだめになる。

ぼく、これまでやってきてわかったんだ。

最初が肝心なんだって。

今ならまだぼく怒られてないから。

今日出た宿題はやらなくちゃ。

としくんの言葉に、

そうなんだね、とふんふん相槌を打ちながら、私は複雑。

小学校での4年間で学んだこと、身にしみたことが、

“後から挽回できない”

“名誉回復できない”

だなんて、なんて過酷。

でも、一度貼られたレッテルを剥がすのはなかなか難しいのは確かに世の常。

今のうちに、“最初が肝心”という気づきが得られたのは良かったことかも。

そんな結論に至るまでには、どんな思いを重ねてきたのだろう。

新しい学年、クラス、担任になって、リスタートできる機会を自分なりに生かそうとしているとしくん。

自分らしく

毎日生き生き

過ごせますように。

泣きたいような誇らしいような祈るような気持ちで、ふんふん相槌した今夜。

|

« バーバパパ | トップページ | 『小暮写眞館』宮部みゆき »

息子・子育て」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/159166/55713748

この記事へのトラックバック一覧です: 最初が肝心:

« バーバパパ | トップページ | 『小暮写眞館』宮部みゆき »