« ホットドックベアー | トップページ | 変化 »

2014年4月22日 (火)

続けて良かった、童話館ぶっくくらぶ




読んでいる本が他にあったので、

届いていたけれど、まだ封を開けていなかった、童話館ぶっくくらぶの本。

開けたら思いがけず、進級プレゼントが!

それはオリジナルエプロン。

5年生になったら始まる家庭科の授業に持って行こうと、はしゃぐとしくん ^^; 。






しかし、なぜ、エプロン⁈

その答えも、封筒の中に…







子どものエプロンは魔法の布…

エプロンをつけた子どもの、誇らしげな、りりしい姿…


もうひとつの想いは、このエプロンが、長崎市の郊外にある、「ワークセンターほたる」という知的障害をもつ方たちの手によってつくられていること…

エプロンを通して、子どもたちに、障害のある人たちをはじめ、いろいろな『自分とは違う』と思いがちな人たちと結びあいながら生きていくことを伝えてほしい…

それはきっと、子どもたちの人生をどこかで支えてくれるはず…




なんて素敵な進級プレゼント、そして、そこに向けられた温かくも真摯な眼差しにじーん…



一度は退会した童話館ぶっくくらぶ。



続けて良かった(^^)。

|

« ホットドックベアー | トップページ | 変化 »

絵本・本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/159166/55885721

この記事へのトラックバック一覧です: 続けて良かった、童話館ぶっくくらぶ:

« ホットドックベアー | トップページ | 変化 »