« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »

2014年6月の3件の記事

2014年6月24日 (火)

カタツムリの鼻


昨夜、玄関の前で

ママー!の大きな声、


何事かと思って慌てて玄関に向かうと、


カタツムリを掲げたよしくんが満面の笑み ^^;


ということで、


昨夜から、我が家のカタツムリは二匹に。


新しい隣人?に、どんな風に挨拶をするのか、じっと見ていたら、


カタツムリの「鼻(呼吸孔)」がよく見えたのでパチリ。







ちなみに、この穴が肛門と説明されている場合もあるけれど、肛門は別の場所にあり、ふだんは閉じているから排泄のときにしか場所はわからないのだそう。



ところで「鼻」と言えば、


人間の鼻の穴は、1時間から2時間おきに使う鼻の穴を交代しながら呼吸している。


そんな事実を知って、


毎朝起きると、


どちらの鼻で息をしているか、みんなでチェックするのが、今ブーム。


貝などの軟体動物はエラ呼吸なのに、同じ軟体動物のカタツムリは人間と同じ肺呼吸。


カタツムリの鼻も、


人間の鼻も、


ついている場所も形も違うけれど、果たしている役割は同じなのねえ




人間の鼻について詳しいのは、コチラのサイト
http://www.ntv.co.jp/megaten/library/date/01/03/0311.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月20日 (金)

再びカタツムリ





数日前、保育園からの帰り道で見つけたカタツムリ。


よしくんが飼いたい!というので、そんな日のために取って置いた空き容器がようやく日の目を見る(^^)。


カタツムリは、今から5年前、としくんが5歳のときに一度飼い、


最終的に、2匹から200匹(!)近くに増え、最後は庭で解散式 (^^)。


カタツムリを飼っていた当時の様子はコチラ


今回は、1匹だけだから、増えることはなさそうだけど、


オスでもあり、メスでもあるカタツムリ(雌雄同体)ゆえ、自家受精の可能性はなくはない。


そんな可能性も秘めつつ、よしくんと再びカタツムリ。


キャベツを食べたら、ウンチは緑。ニンジンを食べたら、ウンチは赤。


したり顔でよしくんにレクチャーするとしくん。


すると、じゃあ、キャベツとニンジンを食べたらウンチは何色? と、よしくん。


早速やってみよう!ということで、一昨夜、キャベツとニンジンをあげてみたら…







昨日の朝は、カタツムリの “回答” をみんなで発見、確認。


へーっ、そうなんだー


ワイワイふむふむ言いながら、カタツムリに手を振って、それぞれ登園、登校、出社。


これから、としくん、よしくんがどんな発見をしていくのか楽しみ楽しみ(^^)



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月10日 (火)

雨上がり








雨上がりの広場で、


よしくんと見惚れたアカツメグサ。




いつの間にかもう6月。




体調崩したり、気持ちが萎えたり。




いろんなことが短期間に立て続けにあったけれど、




いつか雨も止む。




雨降って地かたまる。




そんな心持ちでまたがんばろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »