« Game Changer 前編 | トップページ | 自由だなあ »

2014年11月21日 (金)

GameChanger 後編


この夏に参加した、国際女性ビジネス会議。


印象深かったことがもう一つ。


それは、会議の最後に登壇された、文化人類学者の竹村真一さんの講義。


照明が落とされ、暗くなった広い会場。


前方の舞台に浮かび上がったのは、なんと地球。


その姿はまるで本物で、神秘的な青色の上を白い雲が流れていく。


「これは、リアルタイムの地球なんです。今、イギリスが朝を迎えるところで、ハワイは夜になろうとしています。会議の始まりから、地球が6分の1くらい回っています。その間、皆さんこうやってセッションしているということですね。長時間お疲れ様です」


竹村氏の言葉に思わず会場が笑いに包まれる。


これは竹村さんが作った、世界初のデジタル地球儀「触れる地球」。



インターネット経由で、今の地球に起こっていること、雲や水の動き、海流などがリアルタイムで映し出されている。


話には聞いていたが実物を見るのは今回が初めて。


リアルタイムな情報だけでなく、過去に起きたこともなぞることができる。







あの日、3月11日。東日本大震災で起こったあの津波は地球を駆け巡っていた。


「経済のグローバル化で、タイの洪水や311など一つの災害で世界中に影響が及ぶ時代。ビジネスリーダーも常に “地球目線” が必要」


「サステナブル(持続可能)であるには、常にクリエイティブでなくてはならない」


竹村氏の言葉を聞いて思うのは、
ビジネスリーダーはもちろんのこと、私たちも、この“地球目線”を持つことで、ものの見方が変わるということ。


実際に、この“生きている” 地球を目にしながら学ぶと、学ぶ内容が自分の外側にあるのではなく、いま自分が立っているこの場所とつながっているということに気づかされる。


私たち一人一人が “GameChanger”。


子どもたちと一緒に未来を創っていこう。













いつになく熱くなったら、いつもより早めにお腹が空いた(笑)。


小学校で、


保育園で、


子どもたちも、モリモリ楽しくお昼ごはんを食べているかな?


そんなことを思いながら、昨夜から書いていたブログを一気に仕上げて中華そばの昼休み。

|

« Game Changer 前編 | トップページ | 自由だなあ »

徒然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/159166/58052342

この記事へのトラックバック一覧です: GameChanger 後編:

« Game Changer 前編 | トップページ | 自由だなあ »