« 2014年12月 | トップページ | 2015年3月 »

2015年1月の3件の記事

2015年1月19日 (月)

ペレのあたらしいふく



最近早起きのよしくん。


せがまれるままに、iphonでキッズ向けの動画を見せ、その間、また布団に包まれる…


なんてことをしていたら、案の定、それを知った家人に怒られ、確かにそうだよね…、と反省反省。


…というわけで、心を入れ替え、動画の代わりに絵本の読み聞かせ。


閉じそうになるまぶたのせいで、まばたきの感覚が異様に長くなったり、あくびを堪えて呂律が回らなくなったりしながらページを繰る。


今年初めて「これ読んで!」と、よしくんが手にした本がこれ。







ペレのあたらしいふく (世界傑作絵本シリーズ―スウェーデンの絵本) 』
エルサ・ベスコフ
福音館書店



なんて今年の一冊目にふさわしい!


今年の干支が表紙にも、めくったページにも。







刈ったひつじの毛を携え、様々な人の元を訪れるペレ。


まさにギブアンドテイクの関係を繰り返しながら、徐々にペレの服が出来上がっていくというストーリーは、何だか愉快で新鮮な読み心地。







労働の喜びや醍醐味も思い出し、働く意欲も湧いてきた。




……という心持ちだったお正月からあっという間に三週間。




……現実の世界で、労働には、対価が得られないものもあれば、対価が得られたとしても期待や裁量権、目的がなければ意欲を持ちにくいこと、過重な負担は心身に負担を与えることなども考えさせられる日々 (ー ー;)。





あこがれるなあ、“ペレ” 。





| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月14日 (水)

野球始め


1月の三連休から2015年の活動がスタート。


今年も兄弟で、存分に大好きな “野球” を楽しんでほしい。






去年、


6年生チームに抜擢され、
「今まで生きてきた中で、一番嬉しいことが起きた!」と大喜びしていたとしくん。


共に1年過ごしてきた6年生メンバーは、年明けからは卒団生。もう一緒には闘えない。







思えば、この秋の試合後の写真が、2014年の6年生チームとの最後の一枚になるなんて。


まさに、毎日が二度と巡ってこない、かけがえのない日々。






そうした日々の積み重ねの結果として、昨年受賞した “守備賞” 。







途中まで、9対0だった試合でも、


「声出して!」「いける!」


試合中ずっと大きな声で気を吐き、メンバーを鼓舞。


そしてつかんだ、9対10での大逆転勝利。


「生きてきて一番嬉しいことが二度もあった」と感動していた、としくん。


もちろん流した悔し涙も数知れず。


去年の様々な出来事が脳裏によみがえる。










そんな子どもたちを指導してくださっているのは、その子どもたちのお父さん方。


仕事がない週末、祝日、つまり、休みの日にわざわざ指導してくださっているわけで、本当にありがたい。






野球のない平日は、学業に勤しみ、


週末は思い切り野球!!!





…のような過ごし方ができればいいのだけれど、



人間だもの?




平日はちょっと魂が抜け気味 ^^; 。






あの、やっぱり宿題も……ね (笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月 7日 (水)

希望の朝






昨夜、ようやく書き初め。


「希望の朝」。


冬休みの最後の宿題。


トレーニングウェアなのは、書き初めに気合いが入っているから……


ではなく、


体幹を鍛えるメニューをこなした後だから(笑)。


それにしても…


え? テーブルの上で?


ちょっ、なに、その筆の持ち方…


あぁ、もっと、ゆっくりゆっくり~


と、口に出したい衝動を抑えつつ(口から思わず出ちゃったものもありつつ…)。



仕上がった「希望の朝」は、その言葉の響きも良くて、しばし見入る。




改めて、明けない夜はない。



今年も、希望の朝が多くの人に訪れますように…





それにしても、


最近としくんがはまっている体幹トレーニングは、結構ハード。


でも、子どもって、自分に必要だと思うことは、言われなくても、計画を立てて自主的に取り組むものなのだなあ…



ふむ。




| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年12月 | トップページ | 2015年3月 »