« 「気になる子」のいるクラスがまとまる方法 | トップページ | 「がんばって!」より「がんばってるね!」 »

2015年4月 7日 (火)

いろいろな「大丈夫」



数日前、今朝は思いのほか花冷えするな、と思いながら出勤。


打ち合わせの途中から、花冷えどころか耐えられないほどの寒気に。全身の痛みと倦怠感…。


なぜ、やらなくちゃならないことが山積みで、夫がしばらく不在になる今日っ!


心の中で叫びながらも、身体のシグナルは強烈で、それでもいつものパターンだと、私はまだ数時間は動けるから大丈夫、と自分に言い聞かせ、いまのうちにできることをしないと、と気ばかり焦る。


仕事を休んだ場合の段取りと、息子たちをどうするかを算段して、打ち合わせの合間にメール。きっと大丈夫。何とかなる…いや、何とかせねば…


早退して間一髪で40度。ほぼ活動停止。布団の中でひたすら寒さと痛みと怠さに耐える。


翌朝、タクシーに迎えに来てもらい、這うようにして最寄りの病院へ。


インフルは陰性。血液検査で免疫力の極端な低下を告げられ、そのまま点滴数時間。脱水症状を起こした二日目は、点滴の針が血管に入らず、「大丈夫ですか? 痛いですよね。大丈夫ですか?」と言われながら何度かやり直し。痛くても動けず、まな板の鯉。


ダウン三日目の夕方、としくんの野球の試合の応援に行っていたよしくんが


「はい、おみまい」と言って渡してくれたちっちゃな花束に和む (^^)。







「おかあさん、だいじょうぶ?
はやく げんきに なれ~!」
と甘えつつ叱咤激励のよしくん。


「お母さん、
明日の僕のお弁当は大丈夫だよ。
僕、自分で作れるから」
と気遣いを見せるとしくん。 頼もしい ~、優しい~ (;_;)。


今回、私のSOSを知って駆けつけてくれたKさん、Fさんの強力な助っ人と息子たちのがんばりもあって、なんとか私の身体も再起動。


大丈夫ですからね!ゆっくり寝ていてくださいね」と何度も言ってくださったKさん、Fさんの言葉にも救われた。






ところで、何かと多用される、この「大丈夫」の言葉。


これまでは、あまりこの言葉を用いるデメリットを意識したことはなかったけれど、


使う状況や相手を間違えると、大変なトラブルになるということを、この前知り、次から気をつけようと思った矢先の体調不良…>_< 。


たとえば、


「こんな時間だけど、大丈夫?」
「ねえ、宿題しなくて大丈夫?」
→ これらは、確認、心配の「大丈夫」。


「私は大丈夫。見ててね」
「あなたは大丈夫!深呼吸して!」
→ 安心させたり、落ち着かせたりする「大丈夫」。


「後はしなくて大丈夫。次から任せて」
「もう間に合っているので大丈夫です」
→ 断り、制止の意味の「大丈夫」。


よしくんの「だいじょうぶ?」や、としくんの「大丈夫だよ」は受け取る私には全く問題なし。むしろ、嬉しくて感動する。


ところが、


言った本人は、「問題ない?」とか「心配だけど平気?」とかの軽い確認の意味のつもりでも、


言われた本人には、プライドが傷つけられたり、能力を疑われているようなメッセージに聞こえたりする場合も。


深く傷つくと…、時には怒りが込み上げ、反論し、


えっ? 何怒っているの? という相手の反応にさらに苛立ち、だーかーらーと、ますます炎は燃え上がり…


なんてことに (~_~;)。


私の場合も、「そのプランで大丈夫?」の一言をきっかけに、あんなことやそんなことの大バトルが勃発 >_< 。


全くそんなつもりはなかったのに…


でも、今回、


トラブルになりにくい、ちょっとしたことを病床で思いつく (^^)。


それは、あることが心配になって確認したくなった時、「大丈夫?」の最後に「ね」を付けること。それだけ。


たとえば、


(明日の準備は)大丈夫?

(明日の準備は)大丈夫ね!?


なんだか、自分のことを信じてもらえていない感じから、信頼してもらいつつ確認されているような感じに変わるような気がする。


そんな「言葉の感覚」も大事にしていきたいな。










|

« 「気になる子」のいるクラスがまとまる方法 | トップページ | 「がんばって!」より「がんばってるね!」 »

発見!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/159166/59553088

この記事へのトラックバック一覧です: いろいろな「大丈夫」:

« 「気になる子」のいるクラスがまとまる方法 | トップページ | 「がんばって!」より「がんばってるね!」 »