« 母の日 | トップページ | 3丁目のちいさなパン屋さん »

2015年5月15日 (金)

新しい自転車






毎朝6時すぎ、


近所の公園で仲間と野球の自主トレに励む としくんを見送る。


以前は、自転車の後ろ姿がふらつく度に、ハラハラ、ドキドキ。


でも最近のふらつきは、自転車が体格に合わなくなってきていたのと、野球グッズが入ったかばんが大きくて、バランスがくずれるからではないか? ということに気づく。


としくんからも、大きい自転車に変えたいと言われたこともあり、この春、新しい自転車を買いに行く。


訪れたのは「あさひサイクルベース」。





としくんの理想は、いわゆる昔のママチャリ。


前後に大きなカゴがあることが必須条件。





店内には豊富な自転車。よしくんが、早速お気に入りの自転車(補助輪付き)を見つけて、乗りたい乗りたいと大騒ぎ。


店員さんに試乗の許可をもらうと、そのまま延々と回遊魚…^_^;。


一方、としくんの理想の “ママチャリ” は見つからず、ベテラン風の店員さんに声をかける。すかさず、フレッシュな感じの店員さんが、「私が対応します!」と名乗りをあげる。


ああだこうだ希望を伝えてから、一緒に店内の自転車を見て回る。


お客様の体格にあった自転車はこちらです、と勧められたのは、今乗っている自転車と同じタイプで、前にカゴはあっても小さく、後ろにカゴが付け足せない。


これではないと、としくんが首を振る。


いったんそこで買うのは諦め、ホームセンターにある自転車売り場へ。


そこでも理想の自転車は見つからず。


それでも、自転車の説明書などを熱心に読み、つぶさに売り場を見て回るとしくん。


よしくんは、保育園でいつも目にする憧れの電動式ママチャリを見つけて興奮。


身体をすっぽり包み込む、子ども用の特等席が前後にあるものだから、もう乗りたくてたまらない。


展示車に乗らせてもらうと、後ろの特等席に身を沈め、これがいつもしたかったことなんだよねえとご満悦(笑)。


そうこうしているうちに、としくんが、「もう一度、アサヒサークルベースに行く」と宣言。


もう行くことはないと思っていたお店に再び向かう。


今度対応してくれたのは、ベテランさとフレッシュさを兼ね添えた、キラキラした瞳が印象的な店員さん。


としくんが先ほど仕入れたに違いない知識を元に、改めて理想の “ママチャリ” を語ると、この自転車にカゴを付けましょうか? と今度はあっさり事が運んで驚く。





見つけた自転車の後ろに、理想のカゴが付く。


少し身体に比べて自転車が大きいかなと心配するも、店員さんはここを調整すれば大丈夫ですよ、と手際良く調整。


店員さんも変われば視点や対応も変わる。


後に残ったのは、自分は買ってもらえないことに気づいて大泣きのよしくん……^_^;


5歳のお誕生日に買ってもらえばいいよ、もう三輪車は小さくなったし、ね?
とお兄ちゃんの助け舟で笑顔が戻る。


こうなったら私も自転車を買おうかしら、と心が動きそうになった時、よしくんの笑顔と共に目に入ったのは……





ゆるみかけた財布の紐を締め直す(笑)。






|

« 母の日 | トップページ | 3丁目のちいさなパン屋さん »

徒然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/159166/60002649

この記事へのトラックバック一覧です: 新しい自転車:

« 母の日 | トップページ | 3丁目のちいさなパン屋さん »