« ポーチュラカのように | トップページ | 先月読んだ本 »

2015年6月17日 (水)

赤い自転車



お兄ちゃんの「新しい自転車」がうらやましくてたまらなかったよしくん。


先日、ついに迎えた5歳の誕生日に、念願の自転車をプレゼントしてもらい、喜色満面。


よしくんの選んだ自転車の色は赤。


一目置いている憧れの存在でありつつ、目の上のたんこぶ的な存在でもあるお兄ちゃんと同じ色。







そんなよしくんが最近よく見せるのは、歯を食いしばりながらの悔しげな姿。


「今日、歯が抜けたよ!」とお兄ちゃんが言うのを聞いて、「どうして、よしくんの歯は抜けないんだろう……」と、さめざめ泣いたり、


としくんの話に私が笑うと、「お兄ちゃんの時だけお母さんは笑って!」と怒り、「お兄ちゃんのバカバカバカ! お母さんのバカバカバカ!」と八つ当たりしたり。


7歳離れていても気持ちの上では対等で、もっと大きくなりたい、もっと強くなりたいという思いが強いよしくん。


結果、「お兄ちゃんより先に生まれたかった……」と深いため息。


としくんはこれが得意、よしくんはこれが得意と、それぞれ別の分野で活躍できると良いのかもしれないけれど、


今のところ、野球、ピアノ、自転車と、かぶりまくり……というか、よしくんが兄と同じことをやりたがるものだから、今の時点では当然兄に敵わず地団駄を踏むことに……。


でも、としくんにはとしくんの、よしくんにはよしくんならではの得意なことはあるはず。


よくよく見れば同じ「野球」でも、お兄ちゃんはこんなプレイが得意で、よしくんはこんなプレイが得意だね、とそれぞれの持ち味が生かされていくような声かけはできるのかも……今はまだそれが何かはっきりとはわからないのだけれど。


まあ、たまには、よしくん一人とたっぷり付き合って、兄を意識しなくても済む機会を作るのもいいのかも……。


相手に対するあこがれが、自分を成長させる糧になればいいけれど、嫉妬からの恨みになって自分を見失うことにはなって欲しくない。


赤い自転車に大喜びのよしくんの笑顔を見ながら、ちょっと悩ましい母 ^_^; 。


とはいえ、5歳のお誕生日、おめでとう!
よしくんにとってこの一年がすてきな日々となりますように。



















としくんの「新しい自転車」の記事はコチラ →

|

« ポーチュラカのように | トップページ | 先月読んだ本 »

息子・子育て」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/159166/60429254

この記事へのトラックバック一覧です: 赤い自転車:

« ポーチュラカのように | トップページ | 先月読んだ本 »