« 保護者会だった土曜日と、出勤だった日曜日 | トップページ | まなざし »

2015年6月 2日 (火)

『〜5ひきのすてきなねずみ〜 ひっこしだいさくせん』


先月末、小学6年生の子どもたちに読み聞かせをしてから仕事に向かう。


1年生の時から年に1、2回でしている読み聞かせボランティア。


朝8時25分から35分までという短時間だから、絵本を一冊読んだらそれでおしまい。


ほんの10分間でも、クラスの雰囲気や子どもたちの様子がわかる貴重な機会。


そして、子どもたちと触れ合うことで、私も様々に刺激を受ける。


今回選んだのは、こちら。







たしろ ちさと作
『5ひきのすてきなねずみ
ひっこしだいさくせん


絵本の見返しに、登場するねずみたち一匹一匹のプロフィールが書かれていたので、まずはそこを読んでから本編へ。


さすがに6年生ともなると、みんな大人びた態度で、感情もあからさまには出さない。


それでも、繰られたページの先で、ねずみたちの作ったアイディア満載の家が大きく描かれていると、あちこちから、おお~、すげ~、まじかよ~などの声が上がる……もちろんそれは男子(笑)。


面白がってくれたみたいで良かった。


昨夜、ようやく担任の先生から受け取った、「読み聞かせノート」に記録を残す。









次はいつになるかな……?













|

« 保護者会だった土曜日と、出勤だった日曜日 | トップページ | まなざし »

絵本・本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/159166/60222363

この記事へのトラックバック一覧です: 『〜5ひきのすてきなねずみ〜 ひっこしだいさくせん』:

« 保護者会だった土曜日と、出勤だった日曜日 | トップページ | まなざし »