« まなざし | トップページ | 赤い自転車 »

2015年6月11日 (木)

ポーチュラカのように



土曜日の朝、家を出た時は、まだツボミだったポーチュラカ。









夕方帰宅すると……



咲いていた~ *\(^o^)/* 。









一日の終わりにそんな嬉しいことがあった先週の土曜日は、初めてある仕事をした日。


そんな日の仕事のパートナーは、大学生の若者たち。


若いとは言え、それなりに長い社会人生活を送っている私より、目の前のその仕事に精通している青年たち。


でも、その精鋭たちから、この場合はどうしたらいいですか? と聞かれて答えるのが、今回の私の仕事。


「いつもはどうしているの?」 「どうするのが子どもたちの力になるかしら?」 などと、答えているようないないような問答をしながら、それらの事案を検討し判断していく。


それにしても、扱う分野ごとに担当が分かれているのか、入れ替わり立ち替わりやって来る様々な学生さん。誰もが真摯な態度で仕事に臨んでいて、感心する。


私はそんな誠実さと向き合いながら、密かに、こんなに立派な青年になって……と見ず知らずにも関わらず、学生さんたちに近所のおばさん的な眼差しを送っていた(笑)。


いや、もしかしたら、目の前にいるのは、未来の同僚かもしれない。あるいは未来の生徒の保護者かもしれない……そんなことにも思いが至り、我に返ったり姿勢を正したり。


それはともかく ^_^; 、


学生さんも、私も、子どもたちも、そういう可能性……というより、“自分の望む未来” 、“なりたい自分”、が心の中にあるといいよね、と強く思う。







そういえば、ポーチュラカの植わっている鉢には、「こんな色の花が咲きますよ」というパッケージのラベルが差してある。いわば、それは “そのポーチュラカの未来像” 。


そんな風に、私たちも心の中に、自分の望む未来を持っていたいと思う。









それにしても、初仕事が無事に終えられてホッ。




|

« まなざし | トップページ | 赤い自転車 »

徒然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/159166/60331232

この記事へのトラックバック一覧です: ポーチュラカのように:

« まなざし | トップページ | 赤い自転車 »