« 映画 ★「ひつじのショーン 〜バック・トゥ・ザ・ホーム〜」 | トップページ | キャンプを終えたら、赤ちゃん返り »

2015年8月17日 (月)

キノコとタマゴ



昨日、数日間のお出かけから帰宅すると、いろいろ異変が。


まずは、何とか枯れずに頑張ってくれていた家の周りの花々に水やりをしていると、


一つ、お気に入りのキノコ型のウォーターキーパーが無くなっている!


高価なものではないし、ところどころはげていて見映えのいいものではなかったけれど。どうしたのだろう。


そして、庭のカメにエサやりに行くと、








カメの卵の産まれた形跡が!


(カメが産卵準備をしていたときの様子はコチラ →


鶏卵の殻の硬さと違い、カメの卵の殻は少し硬化したゴムの感じ。薄さと弾力が同居しているよう。


何してるのー? と近づいてきたよしくんが、あ、産まれたの? 子ガメちゃーん!と捜しまわる(笑)。


捜したい気持ちはよくわかる。無精卵だけど、殻しかないと、中身が気になるよね。
中身はどうなったのだろう。


そして、その日の夕方。


呼び鈴が押されたので出てみると、小さな男の子を抱えたロマンスグレーの優しそうなおじいさん。


お留守の間に孫がウォーターキーパーを割ってしまいましたと、割れた「キノコ」と、真新しい「キノコ」。そしてクッキーを手に、丁寧な謝罪のお言葉。


そんなわざわざすみません!とかえって恐縮しながらそれらを受け取り、まだ1歳くらいの男の子にバイバイと手を振る。


せっかく帰ってきてくれたので、割れた「キノコ」は接着剤で修理。


これからも、おじいさんとお孫さんとのお散歩を見守ってね。









|

« 映画 ★「ひつじのショーン 〜バック・トゥ・ザ・ホーム〜」 | トップページ | キャンプを終えたら、赤ちゃん返り »

カメの話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/159166/61206176

この記事へのトラックバック一覧です: キノコとタマゴ:

« 映画 ★「ひつじのショーン 〜バック・トゥ・ザ・ホーム〜」 | トップページ | キャンプを終えたら、赤ちゃん返り »