« ピアノの教え方 | トップページ | いーもーむーしー »

2015年10月 9日 (金)

受け取り方







先月の雨上がりの朝、出勤途中で見かけたカタツムリ。


うちの庭で見かけるカタツムリちゃんに比べると、このカタツムリは、まだ小さくて可愛いな、生まれて何年目かな……


と、しげしげ見ていたら、


通りかかった知人が、何かいるんですか?と肩越しにのぞいて、


わ!ずいぶん大きなカタツムリ!!!


とのけぞる。


同じものを見ていても、自分と他の人の受け取り方は様々。


きのう、


ママ友のSさんが、私のことをすごいと言っていたと知り驚く。


その理由は、突然走り出した子どもたちに向かって、私が「ダメー!」と言わず、「気をつけてー!」と、どうすればいいのか伝えていたからなのだとか。


たまたま目にしたそんなシーンですごいといってくれるだなんて \(//∇//)\。


ふだんは、ああ、今日もダメな母だったと落ち込むことが多いけれど、あ、そんなことでいいの?と、気持ちがほっこり。



自覚なくやっていたことも、こう受け取ったよ、と言ってもらえたことで、改めて意識できる。


そして、夜は、同級生に蹴られたと、太ももに貼られた大きな湿布を見せてきたとしくん。


悪気なく言った一言で相手がキレて蹴られたのだとか……。


大変な目に遭ったね、痛かったね、と声をかけつつ、


蹴った相手は、よほど言われて嫌な言葉だったのか、言われて傷つき怒りが込み上げたんだろうね、と言うと、


よくわかんない、とボヤきながら神妙な顔のとしくん。


受け取り方は本当にいろいろ。


命の危険にさらされない範囲で、いろんなことを経験しながら人との距離感や人付き合いを学んでいってほしい。


私もまだ学習中 (^^)。


|

« ピアノの教え方 | トップページ | いーもーむーしー »

徒然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/159166/61967344

この記事へのトラックバック一覧です: 受け取り方:

« ピアノの教え方 | トップページ | いーもーむーしー »