« この秋読んで、オススメの本 その3 | トップページ | トロフィーとミスマッチ »

2016年1月 6日 (水)

最後の日






ちょうど1カ月前に行われた親子試合。


としくんが所属する6年チームの対戦相手は、指導者中心のお父さんチーム。


どちらも真剣。


「大人気ないゾ~」とヤジを飛ばされつつ、まだ子どもには負けられないと身体に鞭打ち、得点を阻止する大人チーム。


現役のオレたちの方が強いんじゃい、今日は一矢を報いるゾと、気迫みなぎる子どもチーム。


一方、お母さんチームは、低学年チームと対戦。張り切る子どもたちを相手に、お母さんたちは和気あいあい。


よしくんは、年中でまだ入部すらしていないのに低学年チームの一員に。


そして、バッターとして、ピッチャーの私と早くも親子対決。







打ってやる!というよしくんの気合いがマウンドに立つ私にも伝わってきて、そのやる気が愛おしくて、打たせてやりたいと親心がわいてしまう(笑)。







小学校時代最後の親子試合。


久しぶりにキャッチャーの防具を身につけるとしくん。


思えば、球を怖がらない度胸を買われ、小学3年生の時に入部して最初に任せられたポジションがキャッチャーだった。


あれから4年。いろいろあった。







生きていれば、


デッドボールを受けることや、ケガをすることもある。


裏をかいたり、かかれたりすることもある。


良かれと思ってやったことが裏目に出ることもあれば、自分のエラーを仲間にカバーしてもらうこともある。


人生も野球と似ているね。


一日一日が、いつも人生の中では、最後の日。もう二度と巡って来ない、やり直せない日。







だからまあ、これからも本当にいろいろなことがあると思うけれど、最後は笑顔で終わろう。一緒に家に帰ろう。


毎日が、今日で最後の日。









|

« この秋読んで、オススメの本 その3 | トップページ | トロフィーとミスマッチ »

息子・子育て」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/159166/63348177

この記事へのトラックバック一覧です: 最後の日:

« この秋読んで、オススメの本 その3 | トップページ | トロフィーとミスマッチ »