« 二つ目の「卒業」 | トップページ | あっという間に中学生 »

2016年3月24日 (木)

ショックな出来事、3連発 (>_<)



最初のショックは、フレッド流血事件。


先週、ウサギのフレッドの住まいを大掃除。


その間、庭を散歩させていたフレッドを抱っこして、おうちに入れようとしたら、私の両手が真っ赤! 血だらけに!!!


でも私自身に痛みも身に覚えもないので、もしやとフレッドをよく見ると、白いお腹が赤く染まってる!


どうやら伸びていた爪が何かの拍子に引っかかって折れてしまったようで、流血元は右足の爪の根元から。


そんな状態でも無表情で鳴き声もあげないフレッドがかえって痛々しくて切なくなる。


ティッシュで止血しつつ、消毒液をつけ、近くの動物病院へ。







消毒の処置と、感染予防の抗生剤を処方され、伸びていた爪も整えてもらう。


一応、フレッド用の爪切りを持参したものの、全くうまく切れず。これは技術の問題ではなく、刃の問題と、お医者さんから買い換えを勧められる。


そして、ショックな出来事、第2弾。







おーよしよし、今日は痛かったね、大丈夫?と、エサをあげつつ、フレッドを撫でようと手を伸ばしたところ、



ガブッ!



わたしも流血。


おそらくナーバスになっていたフレッド。無神経なことをしてごめんよ。怖がらせちゃったよね。


うー、でも痛い。わたしも抗生剤のお世話になる。








ショックな出来事、第3弾は、噛まれた翌日の真夜中のこと。


寝る前にあの手作り本棚(→ )から絵本を選ぶのが楽しい次男。


そして、いつものように読み聞かせをして寝かしつけた夜。


ドンガラガッシャーン!!!


凄まじい音が深夜の寝室に鳴り響く。


まさに心臓が飛び出る思いで飛び起きる。


見ると、本棚が見事に倒れ、絵本が散乱。







毎晩、絵本を出し入れするうちに、だんだん重心が傾いたのか、壁際に設置していなかったから倒れやすかったのか、いずれにしても、夜中、轟音とともに突然目に飛び込んできた無残な本棚と絵本の山に大きなダメージ。


それからは眠気と闘いながら絵本の片付け。


何しろ、片付けなければ、絵本の山に行く手を阻まれ部屋から外に出られない。


倒壊したのが、その場からすぐ逃げる必要のない、なんでもない日に起きてむしろ良かった……。


失敗は成功の元と言うけれど、


どれも取り返しのつかない “失敗” でなくてまあよかった……。


しかし、一番びっくりなのは、あの騒動の中、全く目を覚まさなかった次男と長男 f^_^;)。すごい睡眠力!!!











|

« 二つ目の「卒業」 | トップページ | あっという間に中学生 »

徒然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/159166/64611957

この記事へのトラックバック一覧です: ショックな出来事、3連発 (>_<):

« 二つ目の「卒業」 | トップページ | あっという間に中学生 »