« 冬の屋久島、初日は滝めぐり【後半】 | トップページ | 冬の種子島、行って良かった鉄砲館 »

2017年1月25日 (水)

冬の屋久島、2日目は大雨


前の日の夜、ホテルのロビーで見つけた可愛らしいボード。書かれていたのは、翌日の屋久島の気象情報





天気予報で知ってはいたけれど、明日の降水確率は80%。確実に雨rain


少し残念な気持ちで眠りにつく。


そして迎えた2日目。徐々に明けていく夜。





清々しい朝の到来。雨rainじゃない!!





遠くには、虹がうっすら。





迎えにきてくれたYNACの松本さんに、「予報では雨でしたが、晴れましたねえhappy01」と言うと、「いやいや、ここだけ。山の方は風雨が強くて寒い」との返事。


え、そうなの sign02


半信半疑のまま、息子たちが楽しみにしていたトレッキングにGO!rvcar





虹のトンネルに車内は大歓声heart04


そして、松本さんの言う通り、しばらく経つと、横なぐりの雨 bearingsweat01


途中、お弁当屋さんに寄って、松本さんが頼んでおいてくれたお弁当を受け取り、YNACの事務所で今日はどうするかの作戦会議


息子たちは、意外にも張り切っていて楽しそうshine
やっぱり屋久島は雨でなくちゃ!」と上機嫌。私もつられて気分が上がるup


このぐらいの風雨なら、白谷雲水峡のトレッキングは可能とのことで、みんなでレインウェアを着て、レンタルしたトレッキングシューズを履き、準備ok


いざ、雨の白谷雲水峡へ


ところが!


車から降り、歩き出して3分もしないうちに、あまりの風の強さと冷たい雨に、「これ以上はムリ!」と、まさかの撤退sweat01


いったん車に戻り、着替え用に持って行った服をさらに着込んで、ようやく落ち着く。


今度こそ、白谷雲水峡へ!!





大きな身体と広げた腕で、風雨を和らげてくれる太古の木々。雨に打たれてみずみずしく輝く苔





え!こんなところも歩くの!?というところも、当然のように進んでいく。


雨の雫に打たれながら、「これぞ、屋久島だねえ!」とみんなで白谷雲水峡を満喫する。





歩いていくうちに、あんなに寒かったのが嘘のように身体がほてる。


いざという時用にレンタルしたストックも、身体の一部に感じるほど、なくてはならぬ必須アイテムに。レンタルしておいて良かった!


今回は風が強くて、行きたいと思っていた太鼓岩までは行けなかったものの、「もののけ姫」のモデルにもなったという苔むす森を堪能できた5時間弱のトレッキング


すごく良かった! 行けて良かった!
と喜ぶ息子たちの声に疲れも吹き飛ぶconfident


それにしてもお昼ご飯の休憩タイムに松本さんが作ってくれたお味噌汁は、温かくてほんとうに美味しかった〜heart02


次男がすっかりなつき、怒らないし待っていてくれるし、いろいろ教えてくれると、長男が尊敬の眼差しを注いでいたガイドの松本さんとは今日でお別れ


大変お世話になりました(^^)。


さて、明日は日帰りで種子島〜ship


(続く)







|

« 冬の屋久島、初日は滝めぐり【後半】 | トップページ | 冬の種子島、行って良かった鉄砲館 »

お出かけ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/159166/69373150

この記事へのトラックバック一覧です: 冬の屋久島、2日目は大雨:

« 冬の屋久島、初日は滝めぐり【後半】 | トップページ | 冬の種子島、行って良かった鉄砲館 »