« 一字違いで満開に 〜2018 学世田中の入試問題〜 | トップページ | アメブロに引越ししました。 »

2018年4月10日 (火)

世界に一つだけの花 〜中学入試問題の人気者〜


職場では、国語の入試問題の出典元になった書籍の、出題された部分に付箋を貼る。





そして、文章のどこが、いつ、どの学校で使われたのかわかるように、出題校と出題年度を記す。





たいていの本は、付箋が1、2枚。でも、中には、たくさんの付箋で彩られる本も。同じ場所が複数の学校で出題されることもあるから、付箋の数は学校の数とイコールではないけれど。




現在、書棚で、見事なビラビラを身にまとい、存在感を示しているのが、この本(↓)





続きはコチラ →

|

« 一字違いで満開に 〜2018 学世田中の入試問題〜 | トップページ | アメブロに引越ししました。 »

教育・学び」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 世界に一つだけの花 〜中学入試問題の人気者〜:

« 一字違いで満開に 〜2018 学世田中の入試問題〜 | トップページ | アメブロに引越ししました。 »